私は物心ついた時から剛毛でした。
とにかく全身の毛が濃くて、美容院に行けば、三度目には美容師さんのハサミが切れなくなったとぼやかれ、背毛を見れば、母からまるで熊のようだとつぶやかれたことがあります。

最近では、ボブヘアーをすいてもらった美容師さんから「切った髪で一人分のカツラが作れますよ」と言われ、子供から、「お母さんの足ってお父さんみたい」と言われ、ムダ毛を長年抜き続けた鼻の下は脱毛の刺激によるシミだらけで見るも無惨です。

美容サイトでよく見るのは、「剃ったり抜いたりするとシミの原因になるのでダメです」という記事。
前述の通り、私の鼻の下はムダ毛を抜いた痕の茶色いシミだらけなのですが、じゃぁ、どうしろというのでしょうか…。

全身剛毛で同じような悩みを抱えていらっしゃる方はわかると思いますが、普通の毛の量の人と違うのは、量だけではなく、その一本一本も極太なのです。
わかっているのです。抜いたり剃ったりするのがお肌に悪いことなんて…。

でも、だからと言って、処理しないで放置すると、日曜日の朝の夫のような顔になるのです。
(前日お風呂で剃らないで放置した無精ヒゲ状態)

某通販サイトで女性の悩みコーナーで販売していたムダ毛ローションを購入したこともあります。
しかし所詮、よーく見ないとわからない、自分だけ気にしている程度のうぶ毛用なのです。
案の定、全く効果がありませんでした。

ですが、最近気になる記事が。
男性の濃いヒゲも薄くなるローション…。
ちょっと気になるので試してみようかと検討しているところです。